Webサービス

使わなきゃ損!?Amazonプライム特典まとめ【サービス一覧付き】

Photo by Wicked Monday on Unsplash

  • Amazonプライムの特典が多すぎてわからない
  • すでに入っているけど、使ってない機能があるか知りたい
  • 入会を検討しているけど、どんなサービスが受けられるか全体を知りたい

と思っている方への記事になります。

この記事では、Amazonプライムの入会特典で使えるサービスを説明します。

ぼくも入会していますが、使っていない機能があるんじゃないかと調べました。
その結果を共有します。

まずは、プライムの概要と会員の種別についてを説明します。

各サービスの説明は、忙しい方向けに特徴の一覧、じっくり読みたい方に詳細な説明をご用意しています。

各詳細な説明の中には実際にぼくの使い方もご紹介しているので参考にしてもらえればうれしいです。

では、Amazonプライムについて簡単に説明しますね。

Amazon プライムって?

Amazonが提供する月額 または、年額を支払うと使える便利な会員制Webサービスです。

この金額でここまで使えるの?とは入会しているぼくも毎回感じています。

ただ、機能が多すぎて使いこなせていない部分もあるので一緒に見ていきましょう。

次項では、利用料についてご紹介します。

プライム会員には種類が2つあります。

会員種別 サービス名 月額 年額
通常会員 Amazon Prime 500 円 4,900 円
|Student会員 Amazon Student 250 円 2,450 円

通常会員の年契約だと、月契約より年間1,100円お得に利用できますね。

Student会員は、年契約で年間550円のお得です。

月契約、年契約で大きな差額はないのでどちらでもいいかな?と思います。

しかし、長期で使うことでより効果のあるサービスもあります。

例えば、Amazon Photosでは携帯内の写真を保存して容量を開けて置いたり、思い出の写真のバックアップとして使えます。

その場合は、すぐに解約しないので年契約一択かなと思います。

Student会員は、通常会員と同じ機能が使えて約半額で利用できます。

登録に学生を証明する学生証などの提示はありますが、半額で利用できることを考えると学生さんはやらない手はないですよね。

また、1カ月無料のお試し体験もあるので、実際に使ってみてその間に継続する・しないを判断できますね。

継続すると決めた場合は、ぼくは年契約をおすすめします。

なんていったって、ぼく個人はもう手放せません。

 

プライム特典各サービスの特徴

各サービスの特徴を簡単にまとめました。

サクッと読みたい方はここだけでも見ていってください。

この後に各サービスの詳細な説明も続きます。

配送オプション

  • お急ぎ便、お届け日時指定便の利用無料

商品購入の時の特典

  • 一部特別取扱商品(とっても重くて配送に別途料金がかかるものなど)の手数料無料
  • 一部商品でプライム会員価格あり

プライム会員限定先行タイムセール

  • セールの開始が30分早まる

Prime Video

  • 対象映画やアニメ・ドラマを追加料金なしで見放題

Amazon Music Prime

  • 対象音楽を追加料金なしで聴き放題(200万曲!)

Prime Reading

  • 対象マンガ・本・雑誌が追加料金なしで読み放題

Amazon Photos

  • 静止画(写真)無制限、動画5GBまでの保存
  • ブラウザやスマホアプリでいつでも保存した写真や動画を見れる

Prime wardrobe

  • 配送完了後7日間の試着可能

Amazon フレッシュ

  • 最短当日で配送(配送料は別途)

Amazon ファミリー

  • おむつ・おしりふきの定期便なら15%OFF

Prime Gaming

  • アメリカのTwitch社が提供するゲームやテレビを毎月1件の無料チャンネル登録可能

これだけあって、通常会員でも月額500円・・・。

さてさて、各サービスの詳細を見ていきましょう。

各サービスの詳細説明

詳細な説明とぼくなりのおすすめ利用シーンをご紹介します。

新たな使い方とか思いつくお手伝いができればうれしいです。

配送オプション

特徴

  • お急ぎ便なら最短翌日
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料
  • 注文金額にかかわらず何度でも使い放題

Amazonプライムといえば、やはり配送オプションが最初に思いつきますね。

Amazonが発送する商品については、基本的に通常会員もStudent会員も配送料無料です。

Amazonが発送する商品について

FBA(Fulfillment By Amazon):Amazonの配送サービス

出品者がAmazonの倉庫に事前に商品を送り、注文が入ると倉庫から発送されます。

Amazonの箱で送られてくる商品は、全てこのサービスが利用されています。

通常配送料だけではなく、お急ぎ便・お届け日時指定便・当日お届け日時指定便も無料となります。

「基本的に」とは、一部のメール便や2箇所以上に配送する特別な場合は、別途100円が手数料として購入金額に上乗せされるケースがあります。

プライム会員、Student会員になると配送関係がお得になることはわかったと。

では、ならなかった場合どのくらい配送料が上乗せされるか見てみましょう。

条件 本州・四国(離島を除く) 北海道・九州・沖縄・離島
購入金額が 2,000 円未満 410 円 450 円
お急ぎ便 510 円 550 円
お届け日時指定便 510 円 550 円
当日お届け日時指定便 610 円 指定できない
送料がかかるケース

月に一度でも送料がかかるケースの買い物をするのであれば、入っておくに越したことはないですね。

すぐに手に入れたい。

日中のこの時間に来られても受け取れない。

平日昼間・シフト問わず出社している会社員さん、学校に行っている学生さん、家族の送迎が必要な方などどなたでも有益だと思います。

見逃しがちですが、次のような現実もあります。

現在通販の普及により配送がかなり圧迫しているんです。。

再配達してもらう = 配達業者さんの手間増える

社会的に考えても、日時指定をしっかりしロスをなくすことでみんながWin-Winになるのでは?と、ぼくは思います。

最初の特典の配送オプションだけでも、かなり入会するメリットを感じたのではないでしょうか?

毎月、Amazon利用って特にしていないんだよね。という方は次の特典説明に進んでください。

商品購入の時の特典

特徴

  • 本最大10%ポイント還元
  • 対象ソフトウェアの割引
  • Amazon MasterCardでAmazonポイントがたまる

本最大10%ポイント還元については、3冊以上「同時購入」が条件となります。

対象商品はAmazonで変える本すべてなので、対象としては多いのですが、やはり同時購入が条件ということについては注意が必要です。

漫画・雑誌も含むので、漫画の大人買いとかにはメリットがありますね。

ソフトウェアの対象商品割引については、AdobeやOfficeが5%~54%OFFになることもあります。

プライム会員がAmazon MasterCardクラシックの利用で、お買い物料金から2%のポイントが付きます。

Amazon MasterCardゴールドなら2.5%のポイントが付きますが・・・。

クラシック:年会費1,375円 / ゴールド:年会費11,000円

と年会費がかかってしまいます。

この特典については、ぼく個人はあまり魅力を感じていません。

次は打って変わって私のおすすめサービスの一つになります。

プライム会員限定先行タイムセール

特徴

  • プライム会員 / Student会員はタイムセールの30分前から購入可能

ほしい商品がセールになると聞いて、その時間に携帯片手に商品ページに張り付いていた経験がある方には悲報です。

開始早々、即完売!!と悔しい思いしたことありませんか?

ぼくは何度もあります。

ほしくてワクワクして、さあ、更新して即カートへ・・・もう、ないの?

実は、ページを更新するタッチの差で買えなかったわけじゃないんです。

プライム会員はすでに30分前にカートに追加して購入を済ませています。

つまり、セール開始した時点で勝負は決まっていた。ということですね。

ほしい商品をお得に手に入れるためには、この特典を使わない手はないですね。

Prime Video

特徴

  • 対象映画・アニメ・ドラマを追加料金なしで見放題
  • スマホ・PC・TVでも見れる
  • ダウンロード・オフライン再生可能

追加料金なしで見きれない量の映画・アニメ・ドラマが見れます。

Wi-Fi経由でスマホにダウンロードしておけば、出先でも通信量を気になりませんね。

見るデバイスはスマホの小さな画面に限りません。

PCからディスプレイに表示してみることもできます。

これは当たり前ですが、スマホより大きいですね。

Chrome Castという機器が別売りですが、あります。

こちらを使用することで、TVでも見れますね。

値段は、5,000円くらいなのでソファに座って快適に見たいのであれば、一考の余地ありです。

とはいえ、どんなラインナップがあるか?これが一番重要ですね。

映画は、1950年代~2010年代までの作品合計・・・わかりません。

ものすごいあります。

無料といえどもその時代その時代で話題になった作品が並んでますね。

あの時映画館行こうと思ってたけどいけなくて、結局ずるずる今まで見ていないな・・・。って映画一つはないですか?

あとは、ドラマも日本・海外ドラマがあったり、アニメとかは最近のアニメも普通にあったりしますね。

ちなみにぼくは、鬼滅の刃とどろろとキングダムを見ました。

YouTubeでいろんなチャンネルをポンポン見ていくのもいいですが、じっくり腰を据えてゆっくり映画鑑賞でもいかがですか?

本当にすごい量あるので一度入会するしない別としてもどんな作品が見れるか確認だけでもしてみてください。

Amazon Music Prime

特徴

  • 対象音楽が追加料金なしで聴き放題
  • J-POP, K-POP, 洋楽およそ200万曲
  • 雰囲気ごとにカスタマイズされたプレイリスト
  • ダウンロード・オフライン再生可能

説明としては、Amazon Videoとほぼ同じですね。

200万曲聞き放題でダウンロードすることにより、通信量を気にせず出先でも聴けます。

これだけでもかなり重宝するのですが、特徴の中にも書いた「雰囲気ごとにカスタマイズされたプレイリスト」

これは、かなり使えます。

リモートワークが増えてきて、音楽を聴きながらお仕事をしている方もいると思います。

ついつい好きすぎる音楽だと聞き入って進みが悪いんだよな。

というお悩みがあれば、集中力が上がるプレイリストやちょっと優雅にジャズを聴きながら・・・といった使い方ができます。

ぼくもリモートワークで、集中力が上がるプレイリストをかけながら仕事をしたり、気分転換に好きなアーティストのプレイリストに切り替えたりしてました。

自分なりのプレイリスト作成に時間をかけすぎると、お仕事の進捗に影響がでるのでそこは自己責任です。

ぼくがしている他の使い方は、車で聴くですね。

スマホとナビをBluetoothで接続して、運転のBGMにしてます。

聴きながら家事もおすすめですよ!

Prime Reading

特徴

  • 本、漫画、雑誌など和書、洋書合わせて数百冊
  • 対象の本なら追加料金なしで読み放題

数百冊と聞くとかなりの量に思えますが、案外興味があるものに当たるのは少ないです。

別料金になりますが、読み放題を求めるならKindle Unlimitedの検討をおすすめします。

とはいえ、Unlimitedから毎月数冊入れ替わるので、運が良ければ好みに合った本が見つかるかもしれませんね。

こまめにチェックすることをおすすめします。

今はPrime Readingで読めなくなってしまいましたが、ぼくが読んだ本です。

  • 夢をかなえるゾウ1~3 水野敬也
    一時期話題になった本ですね
    話題になったのは、心にグッとくるためになる本という建付けでしたが、単純に読み物としても面白かったです。
  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか 中島聡
    元マイクロソフトのプログラマーで右クリックを開発したすごい人の時間術の本です。
    これは、仕事の向き合い方が変わる良書ですね
  • おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 高井 浩章
    聞いたこともない本でした。
    表紙がかわいくてちょっと読んでみたのですが、面白かった・・・。
    そして、お金についての学びや考え方が詰まった本でした。
    この本を確認してみると今もPrime Readingで読めるようなのでプライムに入会したら是非!

雑誌は多ジャンルにわたってあるので、普段ちょっと買わないような雑誌も見れるのでこれはおすすめですね。

 

Amazon Photos

特徴

  • 静止画無制限アップロード
  • 動画5GBまでアップロード
  • AIで顔認識・物認識で分類
  • 撮影場所で分類
  • 何年前の今日の写真が見れる

お子さんがいる、または写真が趣味の方に特にお勧めします!

このサービスのためだけにプライム会員になってもいいといえるサービスです。

まずは、静止画なら無制限、動画なら5GBまでアップロード可能。

確認してみると、ぼくは2.8万枚の静止画をアップロードしているようです。

AIで顔認識、物認識で分類してくれますが、これがまたおもしろいですね。

子供とかだと赤ちゃんと幼児で同じ子なのに違う人認識されていることもあります。

その場合は、分類を合体でOKですね。

分類をスマイルにするとみんな笑った顔ばっかり出てきて幸せな気分になります。

今日が2021/01/01だったとして、2020/01/01、2019/01/01といった1年前の今日、2年前の今日の写真が自動的にまとめられます。

家族や大事な人と一緒にみることで、一年前の今日は何々してたんだね。

この時ここにいたんだね。

こんなに小さかったんだね。

と、写真を介して思い出にひたれます。

デメリットとしては、数年分の写真をアップロードする必要があります。

アップロードはかなり大変ですが、一度上げたら毎日の楽しみが増えますよ!

特徴

  • 試着期間7日間1回の6商品まで
  • 送料無料、返送伝票(着払い)なので返送料も無料
  • コンビニから返送可

小さなお子さんがいる家庭では、かなりいいのではないですかね。

例えば、靴屋さんで小さい子に何足もはかせてサイズを確認するの大変ですよね。

途中で飽きて嫌になったりします。

試着期間も7日あるのでその間の期限がいいタイミングを見計らって試着ができますね。

なお、同じ商品・同じ色・同じサイズの注文はできません。

返送についてもかなり手間を感じさせないサービスになっています。

試着期間中に注文履歴から購入商品と返送商品を選択します。

着払い伝票がついているので、送られてきた箱に入れて近くのコンビニに出すだけ。

かなり楽ですね。

ただ、一つ注意があります。

購入商品、返送商品の選択を忘れて試着期間を過ぎてしまったら・・・。

全商品の金額が自動で請求されます。

しかし、そんなうっかりをしてしまってもご安心ください。
きちんと対策があります。

Amazon Fashionが提供する最長30日の返品条件に基づき返品できます。

お届け時の箱に入れて、商品タグが付いた状態で返品すればOK!

うっかり期間を過ぎても、この制度があるだけで安心して試着の注文ができます。

ぼくが経験したお店での試着はとってもよく見えて購入します。

購入した商品を自宅で着てみると「あれ?お店の時となんか違う・・・。」が回避できます。

まとめ

他にもAmazon フレッシュ、ファミリー、Gamingとまだ紹介しきれていないサービスもあります。

通常会員の年会費4,900円を日割りしたら1日15円弱です。

Student会員だと、2,400円なので1日7円弱・・・。

一年間で一回飲み会を我慢するだけでこれだけのサービスを1年間受けられます。

これは入らないと逆に損ではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Webサービス
-,

© 2021 F12.jp